11.18 OpenHouse&Share 

Luce.完成から半年が経とうとしています。
住宅や工場がたち並ぶ街中で、一家4人がオフグリット生活を送ることが出来るのか。。?!
Luce.の計画から完成までに考えたこと、また実際の生活や気になるランニングコストについても
お話させていただきます。オフグリットにご興味のある方、解らないことがある方、、etc.
ぜひご参加ください! お日さまの恵みいっぱいのスイーツをご用意してお待ちしております。
ご参加いただける方は、下記までお名前・連絡先(Tel・Eメール)と一緒にご連絡をお願い致します。
参加は無料ですので、お気軽にお越しくださいね。お待ちしております。
info@karchitect.org Tel・Fax048-255-2868

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 構造は地域のさいたまの木材
山の循環を考え、国産木材を使うことはとても意味のあることと考えています。
構造材は地元のさいたま県産材を使っています。

■ 木の断熱材
木を原料にした断熱材を家全体に使っています。日本ではまだ珍しい木の断熱材ですが、
環境先進国・ドイツでは性能と環境の面から年々シェアを伸ばしています。

■ 木製サッシ
高い断熱・気密性能に加え、製造エネルギーも従来のアルミサッシより格段に低い木製サッシは
環境負荷の少ない建材と考えています。

■ 太陽光発電+蓄電池
3.11以降エネルギーが生活に及ぼす影響が大きいことを痛感しました。
そして日々降り注ぐ太陽のエネルギーを使わないのはモッタイナイと思い、
5.4Kwのパネルを屋根に載せて蓄電池を併設しました。蓄電池は25kwhです。

■ 約15㎡(9帖)のバルコニー
太陽の恵みを、生活に生かすことで、エコで気持ちの良い生活が送れますよね。天然の乾燥機(洗濯干)、
天然の調理器(干し野菜作り・エコ作クッキング..)とたくさんのお日さまパワーを頂くため、広ーいバルコニーを作りました。
天気の良い日は、ここでランチorディナー!目隠しにオリジナルのルーバーをつけました。

■ インテリア
家の呼吸を止めないように、壁は水性のペイント仕上です。 一部DIYで土壁を塗りました。
キッチンを初め、カップボード・ダイニングボード・洗面化粧台、、すべてオリジナルの造作家具です。
水廻りには長年あこがれていたレインシャワーとホーローの浴槽、タオルウォーマーをいれ、
とても心地のよい空間になりました。

■ 外構
バルコニーとデザインを合わせたオリジナルルーバーを設置しました。
小さい庭用の小さい雨水タンク、実のなる木々と可愛らしいお花を散りばめ、四季を通じて楽しめる庭を創りました。

■■ 大変申し訳ありませんが、住宅地の一画のため駐車場はありません。
近隣のコインパーキングをお使いくださるようお願い致します。
また住宅地のため、近隣へのご配慮をお願い致します。

K.Architect.一級建築士事務所