2018 JIA建築家大会 in東京

9/14-15はJIA建築家大会。久しぶりの東京開催だそうです。

14日の基調講演、テーマは「素なることと多様な相」。
前半は2020オリンピックのエンブレム作者・アーティストの野老朝雄さんのお話、日頃の創作活動で考えていること、「個と群と律」について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に建築家の藤本壮介さんの素=シンプルで多様な用途を持つ壮大な建築を見せていただいた後、五十嵐太郎さんを交えてのクロストークでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりオリンピックの話になり、、野老さんからパラ選手待望の「パラアリーナ」が建ったけど、『建築家の皆さんこれで良いのですか?!』との言葉。
言葉が出なかったです。
パリでの仕事が多くなっている藤本さんもコンペに報酬が出ないことや無難を良しとしてしまう日本の現状に危機感を感じているそう。。
2日間の大会のプログラムは盛り沢山で、深い深い学びの秋になりました。

K.Architect.一級建築士事務所